ソウルピーナッツ

New Releases

Zara Larsson / So Good

17年03月22日

Release Date / Mar. 17th 2017
So Good
本国では僅か10歳の頃から歌唱力の高さが注目されていたらしい。そしてスウェーデンから世界のポップアイコンへ。意外にもメジャー配給としては自身にとって1stアルバムとなる「So Good」をリリースしたポップシンガーの新星ザラ・ラーソン。今作はポップス / EDM / ダンスホールと様々な音楽の要素を含み、聴き手を選ばない守備範囲の広さを誇る作品となっている。そもそもスウェーデン発のデビューアルバム「1」や、2015年に制作され今作にも収録されるシングル‘‘Lush Life’’などで北欧市場及びUKチャートでも一定数のプロップスを得ていたザラ・ラーソンだが、今作「So Good」をきっかけにワールドワイドなシンガーへステップアップすることになりそうだ。
そんな今作では、すでにスマッシュヒットを記録した‘‘Lush Life’’だけでなく、これまた2015年リリースにも関わらずしぶとくビルボードTOP50に入り続ける影のヒット曲?‘‘Never Forget You’’、昨年に発表されたアッパーチューン‘‘Ain’t My Fault’’(筆者個人的にイチオシ)等、以前にリリースした楽曲が数多く収録されている。なにやら彼女の世界デビューまでの軌跡を描いた作品のような構成だが、それ以上に強烈な個性を放つのが新たにラインナップされた新曲達だ。特にアルバムタイトル曲の‘‘So Good’’にいたってはプロデューサーにチャーリー・プース、ゲストアーティストにはタイ・ダラー・サインとポップとソウルの両スターが揃い踏み。この2人に名前負けしない歌声を披露したザラも見事だが、制作陣も清々しいくらいにキャッチーな曲に仕上げたものだ。また個人的には彼女らしくないダンスホールネタに意表を突かれた‘‘Sundown’’も気になった。この曲が先行シングルでも違和感が無いくらい面白い曲だと思う。こんな調子であっと言う間に一枚聴き終えたが、噂に違わぬ完成度の高さである。ヒットチャートを強く意識した作品だと見受けたが嫌味も無い。今作でザラ・ラーソンというシンガーが大化けするかも?先日、サマーソニックへの出演も決まっただけに日本のリスナーもチェックしておいて損は無いだろう。
(DJ YU-1)

What's going on

our_djs

トラックステージ