ソウルピーナッツ

New Releases

Kendrick Lamar / Untitled Unmastered

16年04月13日

Release Date / Mar. 4 2016
untitled unmastered.
簡単に言ってしまえばデモの段階で御蔵入の未発表曲。それらをたった8曲だけパッケージングして市場に流す。タイトルは「untitled unmastered」。これを直訳すれば無題の楽曲をマスタリングしていない状態でバラ撒いている事になる。(さすがにマスタリングはしたはずだが)確かに未発表曲を掻き集めて一枚のアルバムとしてリリースするというのは良くある話だ。有名どころのラッパーなら2PACだってNasだってやっている。しかしながら彼らの未発表曲達は曲名も与えられ、しっかりとしたアルバムとしてリリースされてきた。それに比べて今作の「untitled unmastered」というタイトルに加えてたった8曲というボリュームはあまりにも強気に感じる。はなっから売る気が無いような気さえする。ところが蓋を開けてみたら‘‘無題’’というヤル気の感じられないタイトルのアルバムはビルボードチャート初登場1位を獲得。そう、ケンドリック・ラマーと言うシーンを代表するMCだからこそ成せる力技なのだろう。
第58回グラミー賞では史上最多の11部門ネミネート。そして、その内の5冠は達成。まさに稀代のMCといって差し支え無いだろう。そんなケンドリック・ラマーだからこそ、未発表をタイトルも無しでリリースしても1位を獲得出来た。いや、荒削りながらも御蔵入は勿体無い良曲ばかりの作品だからこそのチャートインか。例えば今作収録の‘‘untitled 06’’は元々はエイドリアン・ヤングと元トライブ・コールド・クエストのアリ・シャヒードのコラボレーションアルバムに収録する予定のトラックだという。これを気に入ったケンドリック・ラマーが無理を承知で譲って貰ったそうだが、そこまでして手に入れたトラックが何故御蔵入なのか?(笑)他にも‘‘untitled 07’’は2000年代初頭を代表する名プロデューサーのスウィズ・ビーツの息子であるエジプトがアリシア・キーズと共に制作したという。このスウィズの息子のエジプト君はなんと5歳(笑)5歳とは思えないビートを構築するエジプトの才能に惚れ込み起用しておきながら、これも未発表曲。もちろん理由があるから御蔵入したのだろうが、どの曲も個性があり面白いのだ。だからこそ野暮な曲名なんて付けなくてもアルバムチャートの1位はサラッとかっ攫う。文句の付けようがありません。必聴です!
(DJ YU-1)

What's going on

our_djs

トラックステージ