ソウルピーナッツ

おすすめCD 最新リリース情報more

Nick Jonas / Last Year Was Complicated

Release Date / June 6 2016
Last Year Was Complicated
あの元ジョナスブラザーズの三男なんて枕詞は、もう彼にとっては必要無いだろう。いまや押しも押されもせぬ実力派シンガーであり、全米一の伊達男?の呼び声も高いニック・ジョナスのソロ名義としては3枚目となるニューアルバム「Last Year Was Complicated」が6月10日に発表された。ジョナスブラザーズ解散後にリリースされた前作「Nick Jonas」ではグループ時代とは作風を変え、R&B路線へと舵を切ったニック・ジョナス。この路線変更が功を奏し「Nick Jonas」は全米チャート6位に食い込むヒットを記録。今作「Last Year Was Complicated」は前作のカラーを踏襲しつつも更に洗練された仕上がりを見せているだけに、自身最大のヒットが期待される。
切ない恋心をリリックにしたためたリードシングル‘‘Close’’はセールス自体はシングルチャートの20位前後に留まっているものの、ニックの色男ぶりが全開の好バラード。スウェーデンの人気シンガー、トーヴ・ローをゲストに迎えて息がピッタリの歌声を披露しただけでなく、同曲のミュージックビデオでは大胆なキスシーンまで盛り込まれた事によりゴシップ紙を中心に大きな話題を呼んだ。女性ファンが多いニックだけにキスシーンなんか撮影しない方が売り上げが伸びたんじゃないかと余計な心配をしてしまったくらいだ(笑)今作からは‘‘Close’’以外にもタイ・ダラー・サインが参加した‘‘Bacon’’やビッグ・ショーンが客演の‘‘Good Girls’’等、ブラックミュージックのフレイヴァとニックの甘い歌声がうまく融和した曲が目立つ。これはニックにとって改心の一枚だなと思い聴いていたら、最新のアルバムチャートでは「Last Year Was Complicated」の初登場2位が確定というニュースが飛び込んできた。どうやら前作のヒットは軽く追い抜いて行きそうだ。まぁ、ドレイクなんていう化け物が上にいなかったら初登場1位も夢じゃなかったんだけどね(笑)
(DJ YU-1)

Ariana Grande / Dangerous Woman

Release Date / May 20 2016
Dangerous Woman (US version)
ヤング・マライアの異名は伊達じゃない?順風満帆なキャリアを送るシンガー、アリアナ・グランデの3枚目となるスタジオアルバム「Dangerous Woman」が破竹の勢いを続けている。ここ日本でもセールスチャートに食い込む健闘を見せているだけあって、本国アメリカでのセールスが好調なのは言うまでも無い。それにしても2016年はポップシンガーの良盤が次々と発表されているが、今作「Dangerous Woman」もその内の一枚であることは間違いないなさそうだ。
アルバムタイトル曲‘‘Dangerous Woman’’が全米シングルチャート初登場でTOP10入りするなど、好調を維持する中、5月20日にリリースされた同アルバムだが発表の翌週分のチャートでは全世界で一番売れたアルバムとしてワールドワイドなインパクトを残すことになる。アリアナ自身3度目となる全米チャート初登場1位は当然のこと、UKチャートでも自身初となる初登場1位を獲得。iTunesのアルバムチャートに至っては日本を含む70か国で1位を獲得するなど、文字通り‘‘売れている’’アーティストという表現がピッタリである。そんな今作の注目曲は先行カットの‘‘Dangerous Woman’’だけでなく、ニッキー・ミナージュをフィーチャーした‘‘Side To Side’’やリル・ウェインをゲストに迎えた‘‘Let Me Love You’’、フューチャーとの‘‘Everyday’’等、ゲスト陣との絡みも聴きごたえバッチリ。女性ポップシンガーの王道を地で行く力作だ。しかしながら昨年2015年はディアンジェロ復活に始まりR&B大豊作の一年だったが、打って変わって今年は王道ポップスの豊作年に感じる。年明け早々に発表されたチャーリー・プースのアルバムも素晴らしかったし、先日レビューを書いたフィフス・ハーモニーや今作のアリアナもそうだ。まだ今年も下半期を残しておきながら、既に一年分かと思う程の濃厚なリリース攻勢である。さて話が逸れてしまったが、アルバムが依然好調なアリアナがプロモーションを兼ねて来日中とのこと。僅か2カ月ぶりの来日というスパンの短さに笑ってしまったが、彼女は熱心な親日家だそうで。アメリカみたいなバッシング報道にさらされる事も無いだろうし、いっその事拠点を日本に移してみては?って、さすがにそれは無いか(笑)
(DJ YU-1)

Con Brio / Paradise

Release Date / June 6 2016
パラダイス
日本はいよいよ数ヶ月後に夏フェスのシーズンに突入する。サマーソニックにフジロックだけでなく大小様々な規模の音楽の祭典に列島が揺れる夏の風物詩だ。邦楽洋楽、大御所アーティストから若手のホープと参加するミュージシャンは枚挙にいとまがないだけに、楽しみ方は人それぞれ。だが、毎年コアなミュージックラバー達の間で話題に上がるのは新たなムーブメントをおこすであろう新進気鋭のアーティストの青田買いである。ほら、「○○は絶対売れると思ってた」とか「○○は無名時代の方が良かった」とか、物知り顔で語る人を見たことあるでしょ?(笑)そんな気難しい好事家を毎年唸らせるセレクトを魅せてくれるのは、言わずと知れたフジロックフェスティバル。有名どころだけでなく、これからの音楽シーンで注目を集めるであろうアーティストも毎年バランス良く呼んでいる。ブッキング担当の手腕というか、先見の明は確かなものがあるに違いない。そのフジロックにも参加が決まっている注目のニューフェイスがCon Brio(コン・ブリオ)。メジャーデビューアルバムとなる「Paradise」リリース直後というタイミングで日本で彼らのパフォーマンスが見れるのはとても幸せな事かもしれない。
2013年にボーカリストのジーク・マッカーターを中心に結成されたコン・ブリオはソウル/ファンクをベースとするバンドである。アルバム発売前から既にアメリカでは圧倒的なライブパフォーマンスが話題を呼んでいたそうで、今年のフジロック以外にもテネシーのボナルーフェスやロラパルーザなど名だたるロックフェスへの参加が決定している。1stアルバム発表前に出演が決まっているくらいなので、そんじょそこらの新人アーティストとは比べものにならない注目度の高さだと言えるだろう。そんなコン・ブリオだが、すでに何枚かアルバムを発表したアーティストかのような貫禄のあるステージが最大の魅力。彼らのパフォームは幾つかの動画サイトでも散見出来るが、既にベテランの風格さえ感じるくらいだ。そうか!下積みが長いからステージ慣れしてるのかと思って調べたらジーク・マッカーターはまた20代前半ときた(笑)なんと言うか底が見えないバンドなのだが、とにかく「Paradise」を聴いてもらえれば言いたい事が伝わると思う。プリンスが亡くなった2016年にこんなファンクなバンドがデビューとは・・・なんてドラマチックなんだろう。
(DJ YU-1)

Fifth Harmony / 7/27

Release Date / May 27 2016
7/27(ジャパン・デラックス・エディション)(初仕様付期間生産限定)
一言で言えばとにかく楽しいアルバムか。世界の音楽シーンにおいて飽和状態にあるガールズグループの中でもポップ・アイコンと言ってしまって差し支えないであろうフィフス・ハーモニーの2ndアルバム「7/27」のことである。奇をてらう必要は全く無く、直球で聴きやすいポップスの王道を地で行く様は清々しいくらい。メンバーのカミラは自身がワン・ダイレクションの大ファンである事を公言しているが、今作を聴けば思わず納得してしまった。そう、フィフス・ハーモニーは正に女性版ワン・ダイレクションと呼ぶに相応しいモンスターグループになるポテンシャルを秘めているのだ。
そのワン・ダイレクションを発掘した事で知られるイギリスのオーディション番組『Xファクター』US版のシーズン2がきっかけでデビューしたフィフス・ハーモニーは2015年の1stアルバム「Reflection」で鮮烈なデビューを飾る。ビルボードチャートで初登場5位を記録するだけでなく、同アルバムから3曲も同時にプラチナ・ディスクを獲得する等、デビュー作としてはこれ以上無いインパクトを残す。それから僅か1年のスパンで2ndアルバム「7/27」からのリードシングル‘‘Work From Home feat. タイ・ダラー・サイン’’がリリースされるとフィフス・ハーモニーのシングルとしては初となるシングルチャートTOP10入りを果たす。タイ・ダラー・サインの起用によりポップスにR&Bのフレイヴァが心地良く融合された同曲は、〈旬な音〉という表現がピッタリ。ビルボードチャートで10週以上に渡りランクインするだけでなく日本のFM曲でも耳にしない日は無いというくらいの勢いを見せる。アルバム自体は5/27にリリースされたばかりで最新チャートには反映されてはいないが「7/27」が2016年下半期に向けて台風の目になる事は間違いなさそうだ。
うん?
確かに今作はコアな音楽ファンや洋楽マニアと呼ばれるような人からは敬遠されるかもね?ただ、こんなアルバムはうん蓄なんか垂れていないで無心で楽しまないと!娯楽作品としては、これ以上無いレベルなんだから。同じアホなら踊らにゃ損々。
(DJ YU-1)


Soulpnuts Productions とは??

What's going on

our_djs

トラックステージ