ソウルピーナッツ

New Releases

The Weeknd / Starboy

16年12月08日

Release Date / Nov. 25 2016
スターボーイ
次世代のR&Bキングの最右翼とみて間違い無いだろう。昨年発表の前作「Beauty Behind The Madness」はリリースから3週連続で全米チャート1位をキープし、そのアルバムからは‘‘Can’t Feel My Face’’、‘‘The Hiils’’が共にシングルチャート1位を獲得するなど2曲のヒットシングルにも恵まれる。更に今年に入ると第58回グラミー賞において二冠を達成と、スターダムを一気に駆け上がった。今年一年間はこの大躍進の余韻に浸っても良さそうなものだが、すでにニューアルバム発表とは制作意欲が余程ノッている証か?そう、カナダ発のシンガーであるザ・ウィークエンドが早くも新作「Starboy」を11月25日にデジタル先行で発表した。今作でも多彩なゲストとの絡みを見せるウィークエンドだが、なんと言っても「Starboy」の目玉はダフト・パンクとの異種格闘技戦だろうか。アルバムからのリードシングルであり、今作のタイトル曲ともなった‘‘Starboy’’は所謂ダフト・パンクらしいイントロから幕を開けるトラックが印象的な一曲。これまでの活動でブラックミュージックとの相性の良さは証明済みのダフト・パンクではあるが、この‘‘Starboy’’でのウィークエンドとの仕事ぶりも見事。シングルチャートでも5週連続で2位を維持するなどセールス面のレスポンスも上々である。ウィークエンドがこの‘‘Starboy’’以外に‘‘I Feel It Coming’’でもダフト・パンクを起用している事実が、お互いのフィーリングがハマっている証拠と言えるだろう。そして今作では他にもケンドリック・ラマーが参加した‘‘Sidewalks’’や、次世代の実力派ラッパーであるフィーチャーをゲストに迎えた‘‘All I Know’’など粒揃いの曲達が並ぶ。本人も今作の手ごたえはバッチリだったろう。現にリリースして早速iTunesチャートでは世界80ヶ国以上で1位を獲得するなど前評判通りのアルバムで応えてみせたウィークエンド。インタビューでは後もう一枚アルバムを発表してから休暇を取ると発言していたが・・・一体いくら稼げば気が済むんだ(笑)
(DJ YU-1)

What's going on

our_djs

トラックステージ