ソウルピーナッツ

New Releases

Nick Jonas / Last Year Was Complicated

16年06月23日

Release Date / June 6 2016
Last Year Was Complicated
あの元ジョナスブラザーズの三男なんて枕詞は、もう彼にとっては必要無いだろう。いまや押しも押されもせぬ実力派シンガーであり、全米一の伊達男?の呼び声も高いニック・ジョナスのソロ名義としては3枚目となるニューアルバム「Last Year Was Complicated」が6月10日に発表された。ジョナスブラザーズ解散後にリリースされた前作「Nick Jonas」ではグループ時代とは作風を変え、R&B路線へと舵を切ったニック・ジョナス。この路線変更が功を奏し「Nick Jonas」は全米チャート6位に食い込むヒットを記録。今作「Last Year Was Complicated」は前作のカラーを踏襲しつつも更に洗練された仕上がりを見せているだけに、自身最大のヒットが期待される。
切ない恋心をリリックにしたためたリードシングル‘‘Close’’はセールス自体はシングルチャートの20位前後に留まっているものの、ニックの色男ぶりが全開の好バラード。スウェーデンの人気シンガー、トーヴ・ローをゲストに迎えて息がピッタリの歌声を披露しただけでなく、同曲のミュージックビデオでは大胆なキスシーンまで盛り込まれた事によりゴシップ紙を中心に大きな話題を呼んだ。女性ファンが多いニックだけにキスシーンなんか撮影しない方が売り上げが伸びたんじゃないかと余計な心配をしてしまったくらいだ(笑)今作からは‘‘Close’’以外にもタイ・ダラー・サインが参加した‘‘Bacon’’やビッグ・ショーンが客演の‘‘Good Girls’’等、ブラックミュージックのフレイヴァとニックの甘い歌声がうまく融和した曲が目立つ。これはニックにとって改心の一枚だなと思い聴いていたら、最新のアルバムチャートでは「Last Year Was Complicated」の初登場2位が確定というニュースが飛び込んできた。どうやら前作のヒットは軽く追い抜いて行きそうだ。まぁ、ドレイクなんていう化け物が上にいなかったら初登場1位も夢じゃなかったんだけどね(笑)
(DJ YU-1)

What's going on

our_djs

トラックステージ