ソウルピーナッツ

New Releases

Katy Perry / Witness

17年06月21日

Release Date / Jun. 9 2017
Witness
これぞUS産エンターテイメントのど真ん中か?なんとTwitterフォロワー数は遂に1億人を越えたそうな!!これは当然世界一の数字である。加えてポップス界の女王テイラー・スウィフトとのビーフや、これまでの派手な男性遍歴etc・・・とまぁ、良くも悪くもアメリカらしさ満載のスター街道を地でいくケイティ・ペリー女史が約4年振りにリリースしたスタジオアルバム「Witness」が、なかなかに攻めている。アルバムタイトルのWitness(目撃者/証人)にはケイティ自身の進化をリスナーが目撃するといった意味合いが込められているそうだが、確かに全米チャート1位を記録した前作「Prism」から製作陣を刷新したことにより産まれたサウンドや、リリックから読み取れる強いメッセージ性など、これまでの彼女の作品よりもエッジの効いたアルバムという印象を受けた。特に今作からの先行シングル‘‘Chained To The Rhythm’’ではあのボブ・マーリーの孫にあたるスキップ・マーリーを、同じく‘‘Bon Appetit’’では今ノリに乗っているヒップホップ・ユニットのミーゴスをそれぞれでゲストに迎えているのだが、これが見事にハマっている。中でもスキップ・マーリーによる社会風刺のきいたラップパートが印象的な‘‘Chained To The Rhythm’’なんかは日本に居ても良く耳にしたくらいだから、今作はさぞかし売れるだろうと思いきや「Witness」は予想通り全米チャート初登場1位を獲得。流石はケイティ。彼女にとっては3作連続での初登場1位である。それにしても2017年のミュージックシーンは、やけに男性アーティストに勢いを感じると思っていたら今年のセールスチャートで1位を獲得した女性アーティストは、今作のケイティでたったの2人目でした(笑)これは近年稀に見る片寄った傾向ではあるが、それだけ今作が健闘している証拠か。一聴の価値はアリ。
(DJ YU-1)

What's going on

our_djs

トラックステージ