ソウルピーナッツ

New Releases

Justin Bieber / Purpose

15年11月26日

Release Date / Nov. 13 2015
パーパス~デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
説明不要のお騒がせセレブ?ジャスティン・ビーバーの通算4枚目となるアルバム「Purpose」がリリースされた。日本でもすっかりワイドショーや週刊誌のネタの常連になってしまったジャスティンだが、相変わらずエンターテイナーとしては超一流であることを今作で知らしめることが出来るのか?注目の一枚である。アルバムに先駆けて発表されたシングル‘‘Sorry’’は元恋人のセレーナ・ゴメスに向けて書いたとされるリリックが話題を呼んだ・・・と、ここだけ読み取れば格好のゴシップネタだが、‘‘Sorry’’は隙の無いサウンドとジャスティンの表現力が合わさった完成度の高い楽曲である事を忘れてはならない。スクリレックスとブラッド・ダイアモンドの共同プロデュースである同曲は正統派ポップスをEDM流儀のプロダクションで料理するという今最も旬なアプローチで制作されている。決して話題先行の軽い楽曲では無い。更に大ヒットを記録し、MTVアワードでの号泣パフォーマンスも記憶に新しい‘‘What Do You Mean?’’や、‘‘Sorry’’同様にスクリレックス&ブラッドコンビで制作された‘‘Where Are U Now’’等、気の抜けない良曲のオンパレードである。
セールス的にも大成功を予感させる「Purpose」をドロップしたジャスティンだが、本人も敬愛するマイケル・ジャクソンに色々な意味で近づいているのが気になるところ。少年期の美声から青年期での歌唱力の進化、アルバムはことごとく大ヒット、そして波瀾万丈は私生活と・・・世間やマスコミに振り回される姿までダブって見える。もちろんマイケル同様に各方面から非難を浴びる事も多いが、是非ともこのまま突き進んで怪物シンガーになってもらいたいところ。大人になって反省して真摯な姿勢のジャスティンなんてつまらないよ(笑)マイケルを超える可能性のある唯一のスーパースターなんだから。
(DJ YU-1)

What's going on

our_djs

トラックステージ