ソウルピーナッツ

New Releases

Fetty Wap / Fetty Wap

15年10月15日

Release Date / Sep. 25 2015
Fetty Wap
ニュージャージー出身の新鋭ラッパーであるフェティ・ワップ。幼少時に先天性緑内障の為に片目を失明し、あられもない義眼の姿が大いに話題となっている。オールドスクールを代表するラッパーで同じく片目を失明したスリック・リックの様に眼帯を装着するわけでも無く、自身の義眼を隠さずパフォームするのだから初見の人にはショッキングに映るかもしれないだろう。もっともスリック・リックの眼帯は結果的にファッションアイテムの様な役割を果たしたが、《片目を失った》という話題が先行するアーティストにならなかったのは確かなラップのスキルがあったからだ。これはフェティ・ワップにも共通している強み。女性ファンの間では彼の片目の義眼がセクシーだなんて言われているらしいが、フェティ・ワップというラッパーがスキルの高さのみで評価されるべきアーティストである事はデビューアルバム「Fetty Wap」を聴けばすぐに分かる。いや、アルバム発表前から期待値は高かったか。
と言うのも、アルバムリリース前に発表されたデビューシングル‘‘Trap Queen’’が5月に全米チャートの2位に食い込み、それ以降も‘‘My Way’’、‘‘679’’といったシングルをチャートのトップ10に連続で叩き込むという離れ業を見せたフェティ・ワップ。デビューシングルから3曲連続でトップ10入りを果たすのは、ラッパーではチンギー以来10年振りの快挙である。CDのセールスが落ち込み傾向にある現代では驚異の新人と言っても過言ではないだろう。個性的で甲高く粘っこい声を持ち、ラップの枠に留まらない歌うようなフロウを聴かせ、流行りもサラッと押さえたサウンド。フェティ・ワップが《片目を失った》なんて前置きが無くとも人を惹きつける資質を備えたアーティストである事は先のシングル3枚で充分に証明された。続くデビューアルバム「Fetty Wap」で快進撃がどこまで続くか注目である。
(DJ YU-1)

What's going on

our_djs

トラックステージ