ソウルピーナッツ

New Releases

Drake / More Life

17年03月30日

Release Date / Mar. 18 2017
More Life
もはやラッパーの垣根を超えた稀代のヒットメイカーに上り詰めた感がある。大ヒットを記録した前作「Views」リリースから僅か11カ月のスパンで改心の一枚を飛ばしてきた。もしかして数年前のヒットチャートからドレイクの名前を見ない日は無いのでは?大袈裟かも知れないが、それくらいの錯覚に陥入るくらいの圧倒的な存在感だ。そのドレイクの最新の問題作?「More Life」は本人曰くスタジオアルバムではなくプレイリストと呼んで欲しいそうだ。なんでもミックステープの進化形という位置付けらしいが、もう凡人には理解出来ません(笑)何回聴いてもスタジオアルバムだと思いました・・・と、野暮な指摘は置いておき、「More Life」は前作以上にチャートの中心で輝きそうな気配である。今年に入り、これまでビルボードチャートに反映されていたアルバムの売り上げやダウンロード数に加えて新たにストリーミング再生の数字も加味されるという変更点も今作の快進撃の援護射撃になっただろう。今作はCDの発売を前にして次週でのアルバムチャート初登場1位が既に確定的な情勢なのだ。それもその筈、「More Life」はAppleやSpotifyにおけるストリーミング再生回数の新記録を次々と塗り替えた。個人的には2017年最大のヒットとなると予想していたエド・シーランの「÷ ディバイド」の再生回数すらあっさり更新してしまったのだから驚きだ。これは無論、ドレイクというアーティストへの期待値の高さが叩きだした数字だ。この期待値にしっかりと音の良さで応えた今作はCDのリリースから更に数字を伸ばしそうだ。昨年に発表し、シングルチャート8位まで食い込んだ先行シングル‘‘Feke Love’’を筆頭に多彩なゲストに彩られた22曲というボリューム。もうアイデアが出尽くしたと思われたサンプリングにもまだまだ可能性があることを示したプロダクション。この感触は、あの傑作「The Blueprint」でSourceの5本マイクを獲得した頃のJay-Zの勢いとダブって映る。必聴の一枚。
(DJ YU-1)

What's going on

our_djs

トラックステージ