ソウルピーナッツ

New Releases

Ciara / Jackie

15年09月15日

Release Date / May 1st 2015
JACKIE (DELUXE EDITION)
2015年5月に約2年振りとなるニューアルバム「Jackie」を発表したシアラ。彼女はこの2年の間に第一子の出産〜婚約発表〜子供の父親であるラッパーのフューチャーとの破局等、まるでジェットコースターのようなプライベートを送ってきたが、結果として波乱万丈な私生活がアーティストとしての深みを増したような印象を受けた。なんとも皮肉な話ではあるが・・・
まず先行リリースされたシングル‘‘I Bet’’は一聴するとバラード調のしっとりとしたR&Bだが、実際の中身は浮気が原因で破局したと言われる元婚約者フューチャーに対する揶揄とも受け取れる女性目線のリリックで話題をさらった。加えて同曲のPVでは一児の母とは思えない肉体美を披露し、従来のシアラのイメージ通りであるセクシーな一面を覗かせる。自身の母親の名を冠したアルバムタイトル曲‘‘Jackie’’では、激しい曲調の変化の狭間に過激なフックを聴かせ、続くミッシー・エリオットとピットブルがゲスト参加した‘‘That’s How I’m Feelin’’はアップテンポな正統派ダンスナンバーでコラボレーションの相性もバッチリ。勿論これらのシアラらしいアッパーな曲の完成度も素晴らしいが、個人的にアルバムのハイライトには‘‘I Got You’’を推したい。バラードを作らせたら名曲を連発するダイアナ・ウォーレンによりプロデュースされたこの曲はタイトル通り産まれてきた我が子への想いを綴ったメロウなナンバー。母親になった今だからこそ発表出来た同曲により彼女の新しい一面が垣間見えた。デビュー以来リル・ジョンの秘蔵っ子としてパーティチューンでアゲるイメージが強かったシアラだが、今作がバラードとアップテンポのバランスが上手く取れた良盤となった背景には、出産を経て大人の女性としての表現力に磨きがかかった事が大きいだろう。元恋人のフューチャーは未だに過去の暴露話でメディアを賑わせているが、肝心のシアラはそんな周囲の騒がしさを余所に自身の人生経験を見事に作品に反映させ、アーティストとして一枚上手なところを見せた格好だ。
(DJ YU-1)

What's going on

our_djs

トラックステージ