ソウルピーナッツ

New Releases

Chris Brown / Royalty

16年01月18日

Release Date / Dec 18 2015
Royalty
2015年は上半期にタイガとの共作「Fan Of A Fan: The Album」を発表したクリス・ブラウン。同作からのシングル‘‘Ayo’’のヒットも記憶に新しいが、早くも年内2枚目となる「Royalty」をリリース。クリス名義としてはデビュー10年で7枚目のアルバム発表というかなりのハイペースを持続しているのは称賛に値するのでは?そして自身の愛娘であるロイヤリティの名前をアルバムタイトルに採用した今作だが、アルバムジャケットのアートワークからも我が子への溺愛振りが伺える。アルバム制作の真っ最中に子供の親権を争う裁判でゴタゴタしていたくらいなので無理も無いが・・・肝心のセールスも滑り出しは順調で、流石にアデルやジャスティンには及ばないもののビルボード・アルバムチャートでは初登場3位を記録。(R&B / HIP HOPチャートでは初登場1位)初動で16万2000枚を売り上げた。もちろん話題先行の好セールスなんていうことは無く、楽曲のクオリティの高さは前作「X」から更に磨きがかかっている。
まず「Royalty」からのリードシングルとなる‘‘ZERO’’はこれまでのクリスの曲には無いポップなグルーヴ感を押し出し、R&Bの枠に収まりきらない懐ろの深さを感じる。尚、‘‘ZERO’’のミュージックビデオは続いて発表された‘‘Liquor’’のミュージックビデオと連動した異例の長編ビデオとなっており、このあたりの仕掛けはエンターテイナーとしての巧さが成せる技だろう。他にも所謂クリス・ブラウンらしいメロウな歌声を前面に出した楽曲は健在で多数収録されており、その中でも特に個人的に気になった曲は‘‘Picture Me Rollin’’。まるで90年代西海岸の独特の空気を纏ったかの様な曲なのだ。もしやDr.ドレの仕事か?と思いクレジットを確認してしまったほど!実際にはDr3amforeverというプロデュースチームの仕事でした(笑)
(DJ YU-1)

What's going on

our_djs

トラックステージ