ソウルピーナッツ

New Releases

6ix9ine / Day69

18年03月08日

Release Date / Feb. 23 2018

いやぁ、濃いね。このクドさがクセになる人は重度のヒップホップ中毒者です。まず、久しぶりに現れた白人ラッパーってポイントだけでも注目に値するのに、この男にとっては肌の色が何色かなんて事すら小さなトピックスのように思える。という訳でブルックリン出身のMCである6ix9ine(シックスナイン)がリリースしたミックステープ「Day69」がとんでも無いことになっている。早速、彼の曲についてレビューを・・・といきたい所だが、その前にシックスナインのビジュアルについても触れておかなければなるまい。うん・・・見た目に関してはナメているというか、出オチも良いところだ(笑)まさに七色のレインボーカラーに染め上げた長髪に加えて歯の色までレインボー・・・その昔、ゴールドの差し歯がラッパーの間でも流行ったが七色の歯って・・・更には体中に刻まれた「69」のタトゥーの数は200を超える。これが日本人なら毎日職務質問されそうなくらい不穏な出で立ちのシックスナインだが、これは流石にニューヨークでも不審者に見えるのでは?もはや見た目だけで言えばラッパーというよりもパンク小僧といった趣きである。成る程。白人のヒップホップと言えばビースティ・ボーイズなんかはデビュー前にパンクバンドだったくらいだから、シックスナインもあんな感じのスタイルなのかな?なんて調子で今作を聴くとあっというまにK.Oされます。この野太い声を活かしたガナリ系のフロウは完全に‘‘黒い音’’。(声質やフロウはリル・ジョンに近い)ヒップホップに肌の色なんて関係無いけど、今作はまさか非黒人が歌っているとは思えないシロモノだ。そして今作の舞台はニューヨークである。どうやら潜在的ヒップホップ中毒者は早くもシックスナインに感染してしまったようだ。現に今作に先駆けてリリースされたシングルの‘‘Gummo’’はシングルチャートで最高12位を記録。MVの動画再生に至ってはたちまち1億回を超えるくらいだから、シーンでは彼のビジュアルも込みで衝撃の一撃となったのだろう。この‘‘Gummo’’を収録したミックステープ「Day69」も当然濃いめの一枚。どこか殺伐とした無機質なトラックに乗るシックスナインのラップは音楽としての完成度には疑問符がつくし、リスナーの好き嫌いは分かれると思う。それでも、もう一回聴きたくなってしまう中毒性はなんだろうか?今作はまるで、体に悪いと思いつつも何回も食べてしまうギトギトに脂ぎったラーメンみたいだ。当然、そんなに体に悪い物は食べたく無い方にはオススメしません。しかし個人的には大好物なのでオカワリしてきます!
(DJ YU-1)

What's going on

our_djs

トラックステージ