ソウルピーナッツ

Best Wedding Songs Round1

ウエディングbgm

音楽博士ことDJ Chino Brown が選ぶWedding Songs 「前編」

結婚式の日程が迫りウエディング・パーティーやお披露目パーティーなどでBGMとして使用する音楽に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?会場の音響担当さんに任せられる方は問題がないでしょうが、そうじゃない方のために、音楽を知り尽くしたプロの音楽ライターが選ぶ「独占感動BGM」のほんの一部をパーティーのシーンごとに「前半と後半」に分けて公開します。

前半は美しいインパクトで彩ったBGMからお色直しで退場するシーンまでを説明します。各シーンごとに曲単位で、またはアルバムごとにストリーミング付きでご紹介しますので、実際のシーンを頭に描き想像を膨らませながらお楽しみください。英語の意味をよく理解し、それぞれのパーティースタイルにマッチした洋楽の選曲なら当店にお任せを!

入場シーン

・Luther Vandross / Evergreen
Luther-Vandross-Songs

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


ウエディングと言えば「愛の伝道師」ルーサー・ヴァンドロスの歌を抜きには考えらないが、この曲「エヴァーグリーン」はルーサーがお気に入り曲を集めてカヴァーしたアルバム「Songs」に収録されている。元々は歌手で女優のBarbra Streisandがヒットさせた曲で、歌詞を含め素晴らしい以外の言葉が見当たらないほどロマンティックなナンバー。ちなみに「Evergreen」とはいつまでも青々としている…、つまり新鮮さに満ちた状態、育てたての愛をいつまでもという意味を込め、パーティーで最も大切な入場曲に選びました。

乾杯の席で

・Aerosmith / I Don’t Want To Miss a Thing
エアロ・スミス-ミス・ア・シング

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


彼らの持つハードロック的な印象からは考えられないが、曲の作者はバラードを作らせたら業界ナンバーワンのDiane Warren(ダイアン・ウォーレン)と言う女性が書き下ろした作品。映画「アルマゲドン」の主題歌なので、知っている方も多いはず。やや長めのイントロには感動的なメッセージを入れ、スタートから1分12秒を経過したサビ部分から「乾杯」に入ると、見事に決まるはず。

歓談・フリータイム

・Take 6 / Take 6 [Album]
TAKE6アルバム

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

・Grover Washington JR. / All My Tomorrows [Album]
Grover-Washington-All My Tomorrows

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


来場してくださった方々がリラックスして楽しい時間を過ごせるよう、アルバム全曲を通して使えるウエディング・パーティーに最適な音源を2枚紹介します。

初めにTake 6と言うゴスペル・アカペラ・グループのデビュー作。グラミー・アワードの常連グループで、日本にも度々来日しているが、やはりこのアルバムが最高峰だと思います。アルバム内容は聖書の記述が中心となり、楽器を一切使用しないヴォーカル・テクニックは自信を持ってお奨めできます。

次に94年にリリースのジャズのサックス奏者、グローバー・ワシントンの傑作「All My Tomorrows」。作品全体にわたり、愛をテーマにした楽曲揃い。現代ジャズを象徴する、落ち着いたミディアム曲が中心。全11曲中2曲が歌入り、他はグローバーのテナーまたはソプラノ・サックスによるインスト(歌無し)曲。ベットタイムの愛用CDとしても是非、手にしていただきたい一枚。

メッセージ / 友人・手紙

・友人関係 Sheena Easton / When He Shines
The Best of Sheena Easton

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

・手紙など Anita Baker / Love You To The Letter
Anita-Baker-Compositions

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


まず友人からのメッセージには、こんなムードのある曲をバックに言葉をいただくと、より素敵な演出ができると思います。歌はある男性に対して歌われていますが内容が感動的です。「彼ってとても子供っぽいの。古くさいと感じる時もあるわ。やさしい時もあれば、大胆過ぎる時もある。私が愛したヤツは、時に意地の悪いヤツ…」と続き「そんな彼でも、私にはまぶし過ぎるほど輝く。」と、特定の男女関係ではなく友人同士でも充分に使えるでしょう。しかし、元々男女関係があった友人(そんな人は呼ばないでしょうが)に使用する時は若干注意が必要です(笑)

次に遠方の方からの手紙や電報などを読み上げる際にお奨めなのが、アニタ・ベイカーの「Compositions」に収録の「Love You To The Letter」です。ジャジーなピアノで始まる、日頃の愛を綴った曲。LETTERなので手紙とかけさせていただきますが、歌中のTo The Letter というのは「手紙」という意味ではなく、あなたの言われた通りに従うという意味。この場合はI’m gonna learn to love you better, to the letter. なので「あなたに従って、あなたをもっと愛する方法を学ぶわ。」とライミングしている訳です。演出力バツグンの1曲だと思います。

ケーキ入刀シーン

・Rahsaan Patterson / Joy
Rahsaan Patterson

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

・Eric Benet / Let’s Stay Together
Eric Benet-lets-stay-together

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


2曲選びましたが、初めの「JOY」という曲はケーキの入刀シーンに相応しい神聖なアカペラです。歌だけで構成され、ここまで厚みのあるサウンドをかもし出していますが、曲のトータルが2:52なのでメリハリをつける意味でも、入刀後に「Let’s Stay Together」に切り替えます。なので入刀前はある程度の緊張感をもたせ、ケーキにナイフが入った時点で、緊張をほぐすためにも次の曲につなぎ場の空気を変えます。実際はただ曲を変えるだけではなく、内緒のテクニックを要しますが、そちらは割愛させていただきます。

中座(お色直し退場)

・Whitney Houston / Jesus Loves Me
Whitney Houston-THE BODYGUARD

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


ホイットニー・ヒューストンが主演した映画「ボディーガード」に収録されていた隠れ名曲。偉大なゴスペル・シンガーのビービ・ワイナンズと共に制作。曲中では「聖書に記されているように、神は私を愛してくださる」と祝福を受け和むムードの中、気持ちよく会場を後にすることが出来る。余談ですが、よく結婚式で同アルバムからの大ヒット曲「I Will Always Love You」をプレイする方がいらっしゃいますが、ダメですよ相手に別れを告げる歌は・・・

後編へつづく

「あなただけのウエディングBGM」のサービスはこちらから

What's going on

our_djs

トラックステージ